活動報告

木村氏講演会のご報告

去る10月9日ポトマックコミュニーティーセンターに於いて「しあわせなら手をたたこう」の作詞者木村利人(りひと)博士による「しあわせなら態度で示す人生を」というタイトルで講演会が行われました。この歌の原点ともなったご自身のフィリピンでの奉仕活動や体験談、戦争時のお話などを通して今後我々が世界平和の為に出来ることなどをお話下さいました。時間が許せばもっとお話しをして頂きたかったと思ったのは私だけではなかったと思います。お話の後には前嶋明美さん(ギター)、二宮陽子さん(ウクレレ)の伴奏で参観者全員による「しあわせなら手をたたこう」を振付けと共に大合唱、そして木村氏が記念撮影の為に各テーブルを回って下さるなど参加者との親睦を深め楽しい講演会となりました。またこの日は木村氏のご婦人恵子さんが執筆された本や絵本の販売も行われ売上げの一部をさくら協会にご寄付下さいました。今回木村ご夫妻がアメリカご旅行中という限られた時間の中で講演会を開くことを快くご承諾下さいましたことを心より感謝いたします。重ねてお礼申し上げます。
さくら協会では今後もこのような皆様が楽しめ、またお役に立てるようなイベントを計画していく所存でございます。これからもご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。